貯蓄の日

10月17日、今日は ぴかぴか(新しい)貯蓄の日ぴかぴか(新しい) って知っていましたか?

天皇が新穀を伊勢神宮へ奉納する「神嘗祭(かんなめさい)」がとり行なわれた日に由来し、
勤労の実りを大切にするという意味で制定されたようです。

10月15日から25日まで伊勢の神宮(通称伊勢神宮)では神嘗祭(かんなめさい)が行われています。

これはその年の稲の収穫を感謝する式典で、昔は神嘗祭が来るまでは、
その年の新米は誰も口にしない風習でした。

農耕民族にとってはとても重要な区切りの日であるということから、1952年に日本銀行貯蓄増強中央委員会
(現・金融広報中央委員会)が神嘗祭の中で内宮の奉幣が行われる17日を「貯蓄の日」と定め、
国民に貯蓄を奨励する運動を行っています。

現在、多くの国民は労働の対価として金銭をもらうようになっていますので、給料がいわば収穫。
収穫したお金は大切に使おうという趣旨です。

続きはこちら!
http://www.ffortune.net/calen/kinenbi/10/tyotikunohi.htm


「備えあれば患いなし」と言いますが、普段からの準備が大切ですよね。
自分の貯蓄計画を改めてみてはいかがでしょう。 ATM


私の今日のお薦めは、まず、入れ物を作ること!

貯金箱・貯金袋・通帳・・・・

目的に合わせて、○○用貯金と名付けよう!!

その目的以外には使わない事。。。

せっせと貯めて、一つ一つ夢をゲットしていこう〜〜。 手(チョキ)


   


『10万円貯まる本』これいいよ exclamation 

500円玉を本のページにはめ込んでいくと、次第に わーい(嬉しい顔)

表紙を裏表替えると日本文学全集に早変わり・・・家族内緒のへそくりも可能だよ。 

プレゼントにも喜ばれるよ。 プレゼント








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。